HiGH&LOW THE MOVIE2 -END OF SKY-のはなし

 

推しが共演したーーーーー!!!

 

すっげぇ今更なんですけどね。ハイローザム2で推しが共演したんです。

 

ザム2の出演者の中で私の推しは3人おります。

①三代目兼EXILEのNAOTOさん(ショタおじさん)

LDH所属のパルクールパフォーマーZENくん(みんなの太陽)

キャストコーポレーション所属松田凌くん(信頼と実績)

 

直人さんはね、かねてより芝居もアクションも器用にこなしていたので、EOSは来るべき時が来た!という感じでした。

ジェシー」って顔じゃねーだろ!というツッコミはもうしません!7億回ぐらいツッコんだので!

 

芝居もアクションもできる→役者としてクリア

HONEST BOYZという自身のユニットがある→音楽面でクリア

スタジオセブンというアパレルブランドのディレクション→衣装の面でクリア

直人さんが出ない理由がない。後出しジャンケンかよ!!

出演が発表されて、超ハッピーだったのでPharrellWilliamsの『HAPPY』を聴きました。(直人さんが日本版のMVに出ているので、未見の方は見ましょう。)

ジェシーが最高なのは言わずもがなでしたね!ハイロー民にもグッサグサ刺さったことでしょう。

 

ジェシーの最高なところ

・囚人服がつなぎ

・全体的にだるそう

・だるそうなのに強い

・なんとなく鬱陶しい決め台詞

・本気になると顔が変わるタイプ

・音楽が頭の中で鳴っているタイプ

・小柄なのに身体がえろい

・特にくびれがえろい

・えろいのにショタ顔

 

おやおやジェシーはファンタジーなハイローワールドの中でも特に二次元みがありますね。ね。

直人さんご自身も漫画が好きなので、自然とこうなったのだと思います。

『普段だるそうにしているキャラクターの本気顔』の需要があることを感じ取っている。青峰大輝(黒バス)しかり芥川慈郎(テニプリ)しかり。

 

もしまだナイトヒーローを観てない方はぜひとも観ていただきたいです。基本的には直人さん推しのためのドラマなのですが、直人さん推し以外にも配慮したドキュメンタリー映像も使われているので是非。

 

とまぁジェシーについてはこれぐらいにします。

 ここからが本番。

 

ZENくんと凌くんの共演です。やったー!!

これまでに引き続き善くんの出演、若手俳優ファンを見捨てない凌くんの起用、ここまでで私は満足でした。

でも!!期待値ふりきった!!!!!!!!!!!

 

だって!善くんと!凌くんが!

同じ画面に!同じカットにいるんだもん!!!!!!!

 

【当然のごとくネタバレあり】

 

 蘭丸率いるDOUBT&プリズンギャングチームvsホワイトラスカルズ、多勢に無勢でラスカルズ大ピンチ!でもコブラちゃんを筆頭に他チームが助けにきてくれました!

ぜんくん演じるピーちゃんは、遠藤雄弥くん演じるKOOさんを助け「休憩か?(ニコッ)」

これでピーちゃんのターンは終わりかと思うじゃないですか!私は思いました。

 

でもその後、松田凌くん演じるコゼットと廣瀬智紀くん演じるマルコがダウトに押されて大ピンチになるシーンがあります。

(余談ですが、マルコは逐一コゼットを助けてあげているので、男水の凌くんちゃんともコンビが好きな方は喜ばしいと思います)

ダウトにじりじりと追いやられるマルコゼにうわー!!どうしようピンチ!!

となる間も無く無名街の太陽ピーちゃんが、ふたり(とダウト)の前に天使のごとく降臨するんです!!!!!!

そしてマルコゼに「行くぞ」と強く声を掛け、それにマルコゼが応える。

 

初見の私「………???(震)」

 

アスリートであるぜんくんと凌くんが言葉をかわしている…同じカットにいる…つまり撮影中も何かしらの会話はしている…「ぜんくんアクションマジ凄いっすね!!!!」「あ、ありがとうございます(にこにこ)」とかいう会話が交わされていたかもしれない…

 

総括:HIROさんありがとう

 

そして既にザム3の予告が公開されています。

 

絶望に次ぐ絶望やないかーーーい

 

ピーちゃんが悲しむならもういっそのことみんなしんでくれと思いました(狂気)

 

と、ここまで書いて下書きにぶち込んであったのですが、10月7日、ZENくんが活動の拠点をLAに移しました。

 

ぜんくんはまだまだ大きくなる。推す。